特別講座>>【特別講座】米粉麹を使って北海道の郷土料理「にしん漬け」を作ろう!<東京会場>
【特別講座】米粉麹を使って北海道の郷土料理「にしん漬け」を作ろう!<東京会場>

北海道を代表する漬物といえば「にしん漬け」

寒い冬を迎えようとするこの季節にぴったりな漬物です。

ご家庭でも簡単に作れるように今回は米粉麹を使ってにしん漬けを仕込みます。

 

「米粉麹」を提供してくださる長野県の株式会社アイワの先代故今井瑞博さんは旧大蔵省・滝野川試験場に所属していたことがあり、昭和28年頃、土壌から菌を発見し、日本醸造工業株式会社に預けたと言われています。

今では社員一同、先代の心を受け継ぎ、「米粉麹」をはじめ、「浅漬の素」や「ぬか床」など、発酵食品を身近に感じる商品開発も手がけ、東京でのマルシェにも出店するなど日本の伝統食文化を継承する活動にも力を入れています。

 

株式会社アイワさんの菌の発見にまつわる奥深い話もふまえながら、キャベツやダイコン、ニンジン等のお野菜たっぷりのにしん漬けを一緒に作りましょう。

手作りのニシン漬けは年末年始の食卓に欠かせません!

 

※画像はイメージです。

日程:2017年11月23日(木・祝)
時間:10:30~12:30(15分前から入室可能)
場所:祐天寺 「旧豆種菌」東京会場 →mapはこちら
対象:発酵食作りやお漬物をご自身で漬けたい方など、どなたでもご参加いただけます。
講師:今井香里 (株式会社アイワ) 講師プロフィールはこちら♪
香坂つぐみ(発酵プロフェッショナル) 講師プロフィールはこちら♪
定員:20名
受講料:7.500円(税込) ※会場にて現金払いとなります。
   ※お漬物の試食・軽食つき
持ち帰り教材:仕込んだにしん漬け(約1㎏の樽)
持ち物:エプロン・筆記用具・ハンドタオル・大きめの袋(仕込んだにしん漬け約1㎏の樽を持ち帰る袋)

※受講者人数が10名様に満たない時は中止となる場合がございますのでご了承ください。
中止の場合は事前にご連絡いたします。

※キャンセルに関しましては、仕入れの都合上、受講料全額分のキャンセル料が発生致します。

受講日 講師 お申し込み
2017/11/23 今井香里 お申し込み