オプション講座>>ひしお教室

発酵食品を学ぶ際の上級講座となります。ベーシック講座をご受講の後、オプション講座を受講されることをお勧め致します。
ベーシック講座の受講は必須ではありませんが、講座によってはベーシック講座の受講を前提に授業を勧めさせていただく場合もございますのでご注意ください。
すべて単発でご受講いただくことが可能です。

ひしお教室

現代の味噌や醤油の原型である「ひしお(醤)」。
醤油のようで、醤油でない。味噌のようで味噌ではない。

しかしながら、そのまま食せば醤油になり、すり潰したり火をいれると味噌にもなる。
一度仕込めば様々な顔を見せてくれる発酵調(超)味料です。

仕込み後、1週間~10日ほどで食べられるタイミングを迎えるので、味噌や醤油の発酵まで何ヶ月も待てず「早く自作の発酵調味料を食べてみたい。」
という方にはおすすめの教室です。

大豆と大麦を使用しているひしおは非常に甘味があり、今まで発酵にあまり興味がなかった方でもその自然な甘みに感動すること間違いありません。
また微生物が元気なときに体に取り込めば、美容や健康にも期待大!
熟成が進むと徐々に甘味から旨味やコクが増していくひしおへと味が刻々と変化していきます。
さらに仕込んだひしおを熟成させながら、さまざまな食材を少しずつ加えていくと、自分好みの発酵調味料へと発展させることも可能です。

1人1樽ずつ仕込んでいただく実習後は、失敗しないひしおの育て方や、ひしおを使った料理レシピなどご紹介いたします。

時間:10:30~12:30(15分前から入室可能)
場所:祐天寺 「旧豆種菌」東京会場 →mapはこちら
対象:日本発酵文化協会の会員様であれば、どなたでもご受講いただけますが、本講座のご受講までにベーシック講座の4科目をご受講されることをお勧めします。
    (初めての方は入会金1,080円)
講師:日本発酵文化協会代表講師 是友麻希
定員:23名
受講料:7,560円(税込) ※会場にて現金払いとなります。
 ※:ランチのご用意はございません。
お土産:仕込んだひしお(約1kg)
持ち物:エプロン・筆記用具・ハンドタオル・大きめの袋(5ℓの漬物樽が入る大きさの物)
注意事項:本講座のご受講までに、ベーシック講座の4科目をご受講されることをお勧めします。必須ではございませんが、ご受講後のほうが、より理解が深まり ます。なお、本講座の講義内容は、ベーシック講座の全4科目をご受講済みであることを前提に進行させていただきますのでご了承ください。

※受講者人数が4名様に満たない時は中止となる場合がございますのでご了承ください。

 中止の場合は事前にご連絡いたします。

「講師は、都合により急遽変更になる場合もございます。変更になった場合は、当協会HPの新着情報にUPされますので、ご確認ください。」

ご理解の程宜しくお願い致します。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません