イベント>>【醤(ジャン)と日本ワインのマリアージュランチ会】
【醤(ジャン)と日本ワインのマリアージュランチ会】

中国少数民族料理の店として人気の麻布十番「ナポレオンフィッシュ」で「醬(ジャン)」と日本ワインの相性を探ります。

醬とは、古代中国から伝わる伝統的な発酵調味料。肉、魚、貝類をはじめとする様々な食材を発酵させて作られるもので、日本にも縄文時代に伝わっています。ナポレオンフィッシュでは、中国の広大な大陸の地域性を生かした、その地方独特の醬を使い調理をしています。

今回は様々な醬を駆使した8種類のお料理を、個性豊かな各地の日本ワインと合わせる試みです。
ヨーロッパ系ブドウ品種でワインを作るのが世界のスタンダードである中、日本では食用として栽培されてきたアメリカ系のブドウや、その交配品種ワインも多く出回っています。
特に独特の華やかな香りを持つアメリカ系ブドウのワインを中心に、醬と合わせて行きたいと思います。

ちょっと他では出会えないこの異色のマリアージュランチ会へ、ぜひ皆様のお越しをお待ちしております!


※画像はイメージです。

日時:6月4日(日) 12:00~14:30(15分前から入室可能)
場所:麻布十番「ナポレオンフィッシュ」→mapはこちら

対象:発酵料理や日本ワインに興味のある方であれば、どなたでも参加できます。
講師:日本発酵文化協会特別講師 大滝恭子→講師プロフィールはこちら
定員:5名
会費:8.000円(税込)※会場にて現金払いとなります。
注意事項:このお食事会は「日本ワインを愛する会」との共同イベントです。

特別に日本発酵文化協会でお席を確保しました。
満席になり次第、締め切りとさせていただきますので、ご了承ください。

受講日 講師 お申し込み
ただいま講座予定はありません